写真と空と自転車と

タグ:祭り ( 3 ) タグの人気記事

天神祭 2018

7月のお題—「温風至」

c0015099_23175166.jpg

天神祭は毎年7月25日、花火だけはかかさず見ているのですが、近年人が多すぎて、歩くのも苦労するほどになりました。源八橋まで歩くつもりが人が流れません。

花火が上がる時間は、130万人が大川に沿ったエリアに集中するわけで、ここ数年は警察も警備に立つようになりました。交通規制もしているので、車と人が分かれているのはいいのですが、ここはダメとか、ここは通れないとか、ちょっとそこまでがたどり着けません。

くるっとまわって、我家の庭、花水木橋の上でパチリ。ビルの隙間からのぞく天神祭りの花火。夏の花火はいいものです、来年は初めからここにしよう。

180725

knos3




by knos3 | 2018-07-25 23:44 | 都市 | Trackback | Comments(0)

花火の日の雲

8月のお題 - 「夏雲」
c0015099_16295282.jpg

毎年恒例、夏の風物詩、なにわ淀川花火大会。我家から自転車で30分、川沿いは涼しい風が吹く。

いくつになっても、花火の日はいそいそと出かける。
堤防の向こうに夏の雲が湧き上がる。あー夏だ。

日が暮れると船の上は涼しい風が吹いてくる、夏も暑いばかりじゃありません。

1708005

knos3



c0015099_16303035.jpg
c0015099_16311980.jpg


by knos3 | 2017-08-06 22:28 | 生きる | Trackback | Comments(0)

知多半島ツーリング 02 半田潮干祭り

5月のお題 ― 吹流し

海を渡る風 サイクリング
2014春、ひさびさのツーリングを計画してみました

c0015099_1955378.jpg


河和に向かう道は潮干狩りの車で渋滞している、海からも離れていて面白い道でもないので、やっぱり輪行することに。14:17河和から名鉄河和線・金山行で輪行して知多半田に14:37到着。

倉庫が立ち並ぶ運河に出ると、白いミツカンのマークが映える黒板囲いの蔵が並ぶ。運河の一本西側に古い街並みが見える。小栗家、国盛の中埜酒蔵。かつては豊かな町だったのだろう。見上げると真新しいMIZKANの本社ビルがそびえている。旧市街から離れて、潮干祭りが行なわれている亀崎地区に向かう。


神前神社前の曳き廻しでは、観衆に取り囲まれた輪の中を左回りに3回廻って、山車が鳥居を通して神と向かい合う。そして後ろに下がって5輌が勢揃いする。隙間なく寄せると大きな拍手が湧き上がる。

祭りの主役は氏子たち、五つの組は町内ではなく一族縁者が集まってつくるのだそうだ。氏子は洗練された姿で役割が視覚化されていて、実に格好がいい。陣羽織の大将から若衆まで、見事に統制された采配で、役割がはっきりとしている。錦糸の刺繍が施された陣羽織、各組の柄が染め抜かれた法被、水色と黄色が鮮やかな腹掛け、股引、手甲、脚絆姿の若衆。伝統の神事のなかで役割を通して各世代に引き継がれていくのだろう。

曲がる時に「ヤバイッ!ヤバイッ!」と聞こえていた掛け声を、おかしいと思っていたのですが、実は「やまいっ!やまいっ!」で、舵を切る方向を示す「山へ」=「やまいっ」「浜へ」=「はまいっ」ということでした・・・・。


半田では山車を「やまぐるま」とか「おくるま」というらしい。半田の山車は見事な彫刻、七宝の柱、からくり人形。豊かな時代を感じさせます。車輪は松、水に浸けても腐らない黒松がいいと言っていた。調べてみると祭りのひと月前に浜に埋めてある山車の車輪を掘り出す「ゴマ掘り」といわれる作業が行われるのだそうだ。水に浸かるというのはこのことで、一年の間、干潟の泥の中に埋もれているのでした。


18:40JR武豊線亀崎駅から、武豊線区間快速・名古屋行に乗り 19:10金山到着。


鶴舞の焼き鳥で反省会。いい天気、いい祭り、いい一日でした。知多半島には祭りの山車文化が色濃く残っていた。グローバリズムの時代にあって、その土地に根付いた価値観ですから誇りを持っていつまでもつづけて欲しいものです。


走行距離 75.42km 走行時間 4h30m25s 平均速度 16.7km/h? 最高速度 63.3km/h ?


c0015099_11525359.jpg
c0015099_11223673.jpg
c0015099_2112997.jpg
c0015099_212413.jpg
c0015099_2132319.jpg
c0015099_2133019.jpg
c0015099_2151835.jpg



c0015099_11231594.jpg

c0015099_1153189.jpg
c0015099_11542620.jpg
c0015099_115504.jpg

by knos3 | 2014-05-11 09:07 | ツーリング | Trackback | Comments(0)