写真と空と自転車と

カテゴリ:写真部( 214 )

8月のお題「夏」

7月のお題—「温風至」



c0015099_18081452.jpg

夏の暑さがつづきます。今年は長期夏休みのような、ひさびさに解放された自由な気分で夏を過ごしています。

この夏は夏らしい夏、猛暑、大雨、台風と自然は大きな力をふるっています。

そんな夏にふさわしく、今月のお題は、まさに「夏」

・夏の朝天動説をかたくなに
・夏なのにもう落ちるのか未熟の葉
・気がつけばまた汗光る夏に入る
・貸しボート浜に引き上げ夏終わる
・水やりも日課となりぬ夏に入る
・夏の牛そこにはゐないやうな顔
・サンダルの焼かれた素足夏の色

人にとっては過ごしにくい夏も、いきものにとっては成長の季節、青々とした田んぼ、白い入道雲、眩しい光、夏ならではの写真を切り取ってください。

knos3

180801

c0015099_18092298.jpg



by knos3 | 2018-08-01 06:00 | 写真部 | Trackback(9) | Comments(0)

夏祭り

7月のお題—「温風至」
c0015099_21203135.jpg

地元の神社の夏祭り。お囃子の音が遠くからでも聞こえてくる。参加している人は、祭りは大変ですと言っていましたが、生まれ育った土地に住み、参加できる祭りがあるところはいい。戦後すたれた地方の祭りは今また戦前のような晴れやかな姿に復活しているようだ。この町も昨年、今年と2台の子供太鼓が新調されたと聞いている。参道には宮入りの順番を待つ地車が並んでいる。

さあこれから宮入りという声が聞こえてきた、気合が入る一瞬。

鳥居の前や、宮入りのあと神前で太鼓を大きく左右にゆすって、ぐるぐると回す、祭りの見せ場で気合が入る一瞬がある、その後に。「打ーちまひょ」パンパン、「もひとつせ」パンパン、「祝うて3度」パパンパンと大阪締め。

180722

knos3


c0015099_21133626.jpg
c0015099_21303989.jpg
c0015099_21313885.jpg


by knos3 | 2018-07-24 14:00 | 写真部 | Trackback | Comments(2)

空蝉

7月のお題—「温風至」

c0015099_16061201.jpg

図書館にネットで予約した本が到着したというメールが届いたので、図書館まで歩いて10分あまり、暑いけれど歩いて受け取りに行く。朝から、ジャージャーと頭の中を包み込まれるような立体的な音で、蝉が鳴いている。今日も暑い1日。敷地内には30年育った木が多く植わっているので、蝉にとってはいい環境なんでしょう。この声もいまが盛り、あとひと月でぴたっとやんでしまう。

太陽がまうえに昇る12時頃に帰ってくると、蝉の声が聞こえない、真空の時間。アブラゼミがいないからか・・・・?

180720

knos3


c0015099_16044599.jpg
c0015099_16044194.jpg


by knos3 | 2018-07-21 19:00 | 写真部 | Trackback | Comments(2)

温風至

7月のお題—「温風至」

c0015099_13083922.jpg
c0015099_13083091.jpg

大雨後の快晴、日中の気温は今年最高になるだろうという1日、時刻は12時すぎ。昨年なら工場で毎日大汗をかいていたころ。温風至を探しにカメラを持って散歩に出る。地面からの照り返しが眩しい、ビルの壁からの反射もなかなかのもの、都会の夏は暑い。でも、このあたりは川が近いので心地よい風が吹き抜ける、温風というほどではありません。

子供たちはグランドで小さな影を踏んで野球をやっている。暑い空気の中にも人がいる。そんな風景を切り取ってみる。大汗をかいて、シャワー・・・。W杯も今日は3位決定戦、

180714

knos3

c0015099_13413374.jpg


by knos3 | 2018-07-17 09:00 | 写真部 | Trackback | Comments(2)

4月のお題 ―「風光る」

3月のお題 ―「弥生野」
c0015099_09273543.jpg

桜は満開、木々の枝先に鮮やかな新芽が・・・・・寒かった冬から急に春になった。
キラキラと眩しい日差しにつられて、外へ出ることが多くなる季節。

以前にも出たお題ですが、春らしい季語なので、今月のお題は再び「風光る」とします。

180401

knos3



by knos3 | 2018-04-01 09:39 | 写真部 | Trackback(8) | Comments(0)

180127 雪の朝

1月のお題「春遠し」
c0015099_10382269.jpg

このところ寒いっ!日々がつづいている。工房は指先が凍えるほど寒い、気温は0度に近い・・・たぶん。広い木工所には家庭用の石油ストーブが2台。気が張っているので作業中は寒さは感じませんが、冷たいっ!鋼鉄の機械にはなるべく触れたくない。1日かかっているFM802からは東京や名古屋で通勤の足が乱れるとか、積雪に関するニュースが聞こえて来る。

昨日は昼から雪がちらつき、夜になっても細かい雪がふわふわと舞っていた。朝起きると、一面とはいえませんが、うっすらと白い雪の世界が広がっていた。

休みの朝はヨガで体を整えてから、のんびりくつろぐ、深呼吸の必要。

180127

knos3

by knos3 | 2018-01-27 10:38 | 写真部 | Trackback | Comments(0)

12月のお題 「ホットドリンクス」

11月のお題 - 「炉開」
c0015099_19180118.jpg
c0015099_19322943.jpg
c0015099_19165841.jpg

今月は順番が変わってからの初のお題です。何にしようかと探していると、季語らしくないカタカナの言葉があった、「ホットドリンクス」ちょうど珈琲でも飲みたいと思っていたところで、ホットドリンクスという文字を見ていると、香り高いフレッシュミントティーが飲みたくなってきた。カルダモンを挽いて作るチャイもいい・・・・。

ホットドリンクスと複数形になっているので、温かい飲み物ならなんでもいいんでしょう。

下戸な私にはお酒はなかなか思いつかないのですが、ホットウイスキーやホットワイン・・・・ホットカクテルなどというものもあるらしい・・・・。今年は寒さがきびしい冬になりそうなので、暖かい部屋で甘酒でも飲みながらブログを書くのもいいかな。


我家には炉がないので、大阪駅のイルミネーションで。下がカフェになっていたので熱いカプチーノをいただく。

171201

knos3
by knos3 | 2017-12-01 19:26 | 写真部 | Trackback(6) | Comments(2)

夏の空

8月のお題 - 「夏雲」
c0015099_19205718.jpg

今年最後の夏の空かもしれません。蝉の声も小さくなり、風が涼しくなってきました。

路地の狭い空を見上げると、青い空にくっきり湧き立つ白い雲。

風が吹き抜ける大川の端をポタリング。北の空にモリモリと沸き立つ雲が見える。立ち止まって眺めていると、一瞬のうちに姿を変えていく。盛り上がったかと思うと、力足りずに、ちぎれ雲になったり、輪郭がぼやけて流れて行く雲もある。大きな入道雲に育つには、強い日差しと湿度、上昇気流が必要なんだろう。
今日から処暑。夏はもう終わりにして欲しい・・・・!

170819 もう十日もたってしまった・・・

knos3
c0015099_23244702.jpg

2017 0819 13:20:01

c0015099_23250950.jpg

2017 0819 13:21:35

c0015099_23253891.jpg

2017 0819 13:23:00

c0015099_23260475.jpg

2017 0819 13:27:42


by knos3 | 2017-08-30 19:06 | 写真部 | Trackback | Comments(0)

今日の富士山

8月のお題 - 「夏雲」
c0015099_20405088.jpg
嫁から送ってきた、今朝の新幹線からの富士山

170825

knos3

by knos3 | 2017-08-25 20:41 | 写真部 | Trackback | Comments(0)

夕日の雲

8月のお題 - 「夏雲」
c0015099_13464799.jpg


夕風に空を見上げる帰り道、光り際立つ西の雲。


このところ暑い日がつづいています。夏場の木工の修行は3ヶ月たちました。工場の環境や暑さに体は慣れてきています。真夏のツーリングより体は楽ですが・・・・、大量の汗を掻くのは致し方のないことです。仕事中は自由がきかないこと、喫煙の時間が限られます、決められた時間配分に体の時間を合わせること。

商品としてモノを作る緊張感。プロの技を学ぶ木工現場体験は実りあるものです。小さな戦力として、ひとつずつ丁寧に自分のモノにしていくこと。

大変ですが・・・・。

170810

knos3



c0015099_20005075.jpg
c0015099_19471732.jpg
c0015099_19492407.jpg
c0015099_19495515.jpg
c0015099_19511441.jpg







by knos3 | 2017-08-11 21:31 | 写真部 | Trackback(1) | Comments(2)