写真と空と自転車と

大阪湾

c0015099_0314995.jpg

大阪港の中心部。

手前の島、左が舞島、右が夢島です。舞島にはアリーナ・野球場 等のスポーツ施設やセレッソの練習場・キャンプ場・舞島陶芸館などがあります。村瀬君、フンデルトヴァッサー設計のゴミ焼却場もここにあります。夢島はまだ何もありません。全く売れ残っています。

中央の逆さまF型の左にユニバーサルスタジオジャパン。その上が天保山、海遊館や安藤忠雄設計のサントリーミュージアムがある。中央右が咲島、いわゆる南港と言われているところ、WTC・ATC・インテックス大阪がある場所です。

これが大阪のウォーターフロントです。ここには大阪市民ための多くの文化・スポーツ施設が押し込まれています。本来こういった施設は市民が利用しやすい都心にあるべきものです。大阪駅の北側に大きな空地があるんですけどね。土地とお金があっても人の知が足りないのか、または別の論理で物事が決まっているのか・・・。

昨年末に郊外から都心へ、千里から中之島に移転した国立国際美術館などは珍しい例です、これは国立だから出来たんでしょうか。

knos3

by knos3 | 2005-02-06 20:33 | 写真部 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://knos3.exblog.jp/tb/561749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]