写真と空と自転車と

ドンとお年玉が来た ー KESTREL 200sci

c0015099_22492486.jpg

0107の午後9時に落札して、0109の8時にはもうお年玉がやって来た。・H・A・Y・A・I・超速オークションだね。ネットオークションと宅急便、銀行振込、こういうときにはすばらしく便利なシステムだ。

KESTREL 200sciは細身でシンプルなシルエット。細いトップチューブが気にいっている、なにせホリゾンタルだからね、ここはちょっとこだわり。カーボンモノコックならではのシートチューブからシートステイ周辺の曲線が美しい。アメリカンバイクらしくシンプルな美しいラインのフレームです。

でも、白いフレームだったような・・・気がするが・・・。

基本的なところだけチェックして、楽チンポジションに調整し直した。サドルはレールの限界であるBB芯から40mmまで後ろへ下げた、ベストまでにはあと10mm。ステムはL=100mmが付いていたが、そのままで高さを20mm上げてみた。サドル高さはBB芯から672mm。ここは微妙なとこですね。これでサドルトップからハンドル芯まで480mm、サドルがベストの位置からすれば490mmになる。組み上げて持ち上げてみると、軽いぞ。

早速、軽く試乗して来た。心地よく軽く進む。ホイールもタイヤも違うのでなんとも比較のしようがないが。フレーム自体はクロモリよりも硬くカチッとしているような気がする。特にヘッド周辺がしっかりしているようだ。それでも、印象は、なんだかふわっとした乗り心地。矛盾しているようだが、これが私のファーストインプレッション。尖った角がとれて贅肉が落ちたZUNOW Z-1のようだ。

まあ、しばらく乗って見ないと、よー分かりません。長い距離を走ってみないとね。さあ、新しい遊び道具ができた、しばらくはこれで愉しめます。

c0015099_22513775.jpg
c0015099_22522353.jpg

070109

knos3
by knos3 | 2007-01-09 23:55 | 自転車 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://knos3.exblog.jp/tb/5279363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by triumphmasa at 2007-01-10 09:22 x
でらええな!きれいなライン(ホリゾンタル)でんな早くつるんで走りまひょ
Commented by t-ak-o at 2007-01-10 10:20
納車、おめでとうございます。いいですねぇ、炭!
金属にこだわりつつ、いつかはカーボン、てな気持ちがチラッとあって、ヤッカイですゎ。
Commented by ozunu13 at 2007-01-10 20:46
おめでとうございます。
いい自転車ですね。
カーボンはしなやかで剛性があるので
一度乗ると止められないです。
Commented by kouseramu at 2007-01-10 21:08
いやはや、目の毒。
どっかの人は、気の毒(笑=ややブラックだが)。
やっぱ、カーボンは独特。

昨日、会社のゴルフとF1好きの人に、カーボンの良さ(軽さとしなやかさと耐久性)をレクチャーしてもらいました。なにせ、あちきにとってカーボンっていうと釣竿のイメージで軽いけど耐久性が劣るというイメージだったんで・・。目にウロコ。

ゴルフのクラブはすべて手造りで、カーボンの層(フィルム?)ををミルフィーユのように巻いていき、シャフトをつくるそうですね。ビックリ!!
Commented by knos3 at 2007-01-10 21:53
triumphmasaさん
走りたいですね、天竜の前にどっかいきましょか、2月の3連休、帰るかも知れません。TREKにも乗って見たいしね。
Commented by knos3 at 2007-01-10 21:58
t-a-k-oさん
その気持ちは良く分かります、自転車は素材、パーツ、ホイール、さまざまな組み合わせがあって面白いですね、車は3台あれば・・と良く言いますが、自転車なら可能ですからね。
今年はまずカーボンモノコックに乗って見て・・・、クロモリの味もまだ忘れてませんよ。
Commented by knos3 at 2007-01-10 22:06
ozunu13さん
やっとカーボンです。カーボンは2年前狙ってたのですが、欲しいフレームが廃盤になってしまうので、ケストレルにしました。
ここ数年でツーリング用のカーボンが出て来るんじゃないでしょうか。それを期待してます、2007からやっとカーボンモノコックのデザインも良くなって来ましたからね。
Commented by knos3 at 2007-01-10 22:32
kouseramu さん
テニスのラケットも同じです、ウッドからスチール、アルミときてカーボンです。カーボンのラケットは、軽さ、硬性、反発力と手にやさしいこと、衝撃が手に伝わりません、しなやかに強打できること。カーボンのラケットを使ったら、他の素材にはもどれませんでした。yayoigaokaさんがよく知っているはずです。

自転車のカーボンはラグ接着カーボンからやっとモノコックになって来たところですから、まだこれから普及していく素材なのでしょう。

カーボンは振動は吸収してくれますが、硬いですよ。クロモリのほうが柔らかいように思います。耐久性もクロモリの方が長持します。20-40年走っているものもありますから。カーボンは使わなくても劣化するそうです。

クロモリもカーボンも共にすばらしい素材です。

40年前の自転車から始まって、今年はカーボンで走ります。楽に遠くへ。
Commented by twtrf2 at 2007-01-10 22:42
今度行ったら、ちょっとだけ乗せてね!。
Commented by knos3 at 2007-01-11 00:09
twtrf2さん
新春サイクリングに参加出来なくて残念。また名古屋に帰るつもりです、そのときまたみんなで走りましょう。コース考えといてね。できれば坂がないとこがいいけど。