写真と空と自転車と

透明な和菓子

c0015099_22255876.jpg
近くの店に実演販売で来る店です。奈良のお菓子屋さん 萬御菓子誂處「樫舎」かしやと読みます。ここの御菓子は普段は食べられません。お寺さんからの注文で造って納品します、お寺さんからの注文だけで店をやっているそうです、だから売るためのお店はありません。誂えだけの工房です。

ここへは店長さんに頼まれて朝生 の実演に来ています。隠れた和菓子工房です。以前は有名和菓子屋にいて、おはぎを造りたくて独立したんだそうです。御主人が目の前で手際よく造る御菓子。職人の技です。見事です。前に来た時は南京のかのこ・栗かのことおはぎをいただきました。

今日はもう閉店間際でしたから、片付けを終わった御主人がバックヤードへ入って行く所を見かけました、店長さんに頼んだところ、御主人が奥から番重を持って出て来てくれました。私たちの事も憶えていてくれました。残った御菓子ですがおはぎと白餡・漉餡の椿餅の3種をいただきました。おはぎやかのこが旨いですよ 上品なあっさりとした甘さです。透明な甘味。

次回は3月6日です

050130

ご主人が来なくなってもう数年になります、どうしているのかと思っていたら・・・・・。


萬御菓子誂處「樫舎」かしや

店を持たない誂の樫舎さんが、20080705に奈良町に店をかまえました。何度も奈良まで走っているのに気が付きませんでした。こんど是非寄ってみようと思っています。暑い時期はかき氷がうれしい。みよしの葛焼き[くずやき]・蕨餅[わらびもち]も記憶に残る味です。奈良の愉しみがまたひとつ・・・・。

090709

knos3
by knos3 | 2005-01-30 22:27 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://knos3.exblog.jp/tb/491250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]