写真と空と自転車と

野菜の力 ガスパチョ

印象ースペイン

c0015099_14563887.jpg


kinokoji sunの「印象ースペイン」のなかに、トマトの冷たいスープのことがでていた。ガスパチョだ。先日、ガスパチョのことが書かれた文章をどこで読んだ記憶が・・・ガスパチョ・・・。

甲子園では決勝戦、延長13回裏1-1、駒大苫小牧と早稲田実業の熱戦が続いている。熱い一日。こんな日は冷たい野菜がタップリのガスパチョがよく似合う。きりっと冷たい、酸味が利いてさっぱりした、野菜のスープ、夏にピッタリの一品です。

旨かった。一日置いておくと味がなじんでおいしくなるようですね。

060820

knos3




早速、作ってみる、材料は・・・。

トマト2ケ、キュウリ1/2本、ピーマン1ケ、タマネギ1/4ケ、オリーブオイル大サジ2、ワインビネガー大サジ2、クミン小サジ1、ニンニク1/2片、塩・胡椒少々。

トマトは湯むきして、種を取る、全ての材料を切って、これをミキサーにかけるだけの簡単な料理。最後に少し残しておいた材料をトッピングする。しっかり冷やした方がおいしい。

■ウィキペディアによるとクミンの香が欠かせないとある。クミンを煎って、鉢で摺り下ろしてみた。他のレシピではセロリ、パプリカ(香辛料)、が入るものがあるが、香りを補うためのモノだろう。ピーマンの代わりに赤ピーマン、パプリカを焼いて入れるのも旨そうです。

スペイン料理大好き
ウィキペディア ガスパチョ
by knos3 | 2006-08-20 15:30 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://knos3.exblog.jp/tb/4371735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kinokoji at 2006-08-20 22:06
ビールジョッキのような器から 何杯も注ぎいれてもらった ガスパチョを思い出します。おいしかった記憶は残っているのですが 昔の事で 味まで覚えていません。作ってみれば思い出すかもしれませんね。
Commented by knos3 at 2006-08-20 22:56
オイルと酢。 ドレッシングごと野菜をジュースにする料理。シンプルなだけに、素材の味がそのままです。ピーマンよりも甘いパプリカのほうがまろやかな味になりそうです。

思いだした味をまた教えて下さい。