写真と空と自転車と

回復

7/4日にケガをしてから5日が過ぎました。顔面を5針、口腔内部を3針縫った、体にとっては一大事。7/5日には顔がピンポン玉の様に膨らんだ。7/6日には押し付けられたサングラスの形に目のまわりが膨らみ、頬も顎も顔全体が、風船のようにひとまわり大きくなった。顔がパンパンの状態です。これから先、いったいどうなるのかと思わせる変化でした。

人の体は寝ている間に回復すると言うが。7/5-6日は朝に寝て、夕に寝て、一日12時間は寝て過ごしました。

全身の血液やリンパが、顔を中心に大量に巡っている、顔に集中した体液が細胞を再生し、皮膚をつくり、大活躍しているのですね。7/7日の朝から、目もとの腫れが引き、7/8日には頬から上の腫れが引いた。腫れが引くと共に小さな傷から順に治っていった。自分の顔が帰ってきました。ホッと安心しました。

自分の体が治っていくのをじっと待つ。その間に、自分を客観的に観察していると、ケガをした瞬間から体の各パートが修理に向って動き出す。寝ている間に体が静かに治っていきます。

人の体は大きな自然そのものでした。

060709

knos3
by knos3 | 2006-07-09 14:00 | 自転車 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://knos3.exblog.jp/tb/4114667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kouseramu at 2006-07-09 22:16
knos3師匠へ
「回復」ときき、ひと安心しました。
「命」が無事で何よりでした。

「スローフード」「スローライフ」。
師匠の教え
「軽いギアでクルクル回す」
これからは、「スローサイクル」だね。
Commented by knos3 at 2006-07-09 23:41
>kouseramu sun お気づかいありがとうございます。

事故の時も22-23km/hでゆっくりだったんですけどね。今でもどうしてぶつかったのか良く分りません。事故とはそんなモノなのでしょう。今後、気を付けます。決して忘れません。
Commented by ozunu13 at 2006-07-12 17:37
こんばんわ。
無事帰ってまいりました。
ご回復の様子をうかがいとても安心しました。
人間の体は自力で治ってくれるからすごいですね。

今回しまなみはのんびり走ってきました。
以前気づかなかったいろいろなものを発見したり
島の人にも話しをうかがえました。
特に海の幸は最高でした。
Commented by knos3 at 2006-07-12 18:45
ozunu13 sun しまなみ海道、見せてもらいました。いいですね天ぷら丼(笑)。サラに進んで、すばらしい瀬戸内の景色も愉しみにしてます。