写真と空と自転車と

「月日」が我家に

c0015099_18274685.jpg
専門校展は毎年行われる学校にとっては大きなイベントであり、世の中に学校の存在を示すいい機会です。今年も多くの方に来ていただいて大盛況でした、皆さんありがとうございます。昨年は2000人弱、今年はもっと多かったように感じます。

各科が工夫して商品を作ります。家具工芸科は生徒が作った品物を販売するいい機会です。作るだけではなく、自分が作った品物を説明し接客して販売する、これも訓練です。投票総数は348票。娘が作った品物を、父親と母親が一点づつ見事に引き当てた、強いきづなの家族もいました。持ち帰って新築の家に置かれた品物の写真を、早速メールで送っていただいた方もいました。多くの品物を喜んで買っていただけるのはうれしいものです。

私が作ったスツールも友人(twtrf2さん)に購入していただいて、おばあちゃんが喜んでくれたと奥さんから早速メールをいただきました。親孝行のお手伝いをしたようで、我がことのようにうれしい・・・・。グローバル経済の世の中でもこういうことがあるから私は今ここにいいます。

売れたからと言っても、価格は材料代しかいただいていないので、市場価格の1/3から1/10です。本当の価値はこれから実際に世に出てから正しい価格で品物を買っていただくことです。グローバル経済に乗っかることが出来ればいいのですが、私はそんなことがしたくてここにいるわけではありません。グローバルよりもちいさな地域のローカル経済のなかで、つましく豊かに生きていくことができれば幸せだと思っています。

専門校展が終わって、いま飾り棚「月日」は我家にあります。和室に置いてみると白木の色合いが畳になじみます。座ったときの視線からちょうどいい位置で月が見える。LEDで裏から照らしてみると月が輝く。

つたない技ですが想いを込めて作った品物なので、人生の記念品として・・・・。

今日は日曜日の振替休日で、ゆっくり寝て過ごす一日・・・・。

171030

knos3

専門校展のようすはこちらで。

c0015099_18565644.jpg
c0015099_18281383.jpg

by knos3 | 2017-01-30 22:07 | 学校