写真と空と自転車と

違い棚 「月日」

c0015099_18394254.jpg
c0015099_18425045.jpg
c0015099_18404439.jpg
飾り棚「月日」が完成しました。つたない技術ではじめて作ったモノですが、精一杯ていないな仕事をしました。やり遂げることが出来たことに大きな意味があります。大の大人が本気になってモノを作る、なかなか経験出来ないことですから。

この10ヶ月と37年の間に学んだことが、発揮できたと思います。毎日毎日失敗しながら、そこで立ち止まって考え、明日に活かす。その繰り返しのなかで生まれたモノです。仕事となるとそんな時間はありませんから、贅沢な時間の使い方が出来るのも学校ならではのことです。指導の先生や17人の同級生がいて、問題点を共有し、さらにお互いに刺激しあい切磋琢磨していくことで、それぞれの問題をそれぞれに解決していくという大人の学校です。

2ヵ月間集中して制作してきたモノが完成したという解放感。今日はぐっすり眠れそうです。

170127

knos3

by knos3 | 2017-01-27 18:44 | 学校 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://knos3.exblog.jp/tb/26355131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kinokoji at 2017-01-30 00:08
いいですね。中段の開きのところ かっこいいです。
Commented by knos3 at 2017-01-30 08:30
kinokojiさん、お褒めのことばことばをいただくと、うれしい。大人になるとなかなかほめてもらうことがすくないので・・・・。
頭で考えながら、手足が動く。一緒に動けば、いい仕事ができる。この引き手が、最後のまで決まらなかったところで、作りながら考えたところです。
頭は、あれしたら、これしたらと言うのですが、体はうーん?と言ってうごかない。最後に、むつかしいけどこれになりました。