写真と空と自転車と

CDプレーヤーが里帰り、Pioneer PD-2000

c0015099_19394742.jpg

嫁の事務所で20年、音飛びが始まって10年放置していたCDプレーヤーPD-2000を修理する。音飛びの原因はネットで調べてみると・・・・
B級オーディオFAN CDプレーヤーの故障の原因と修理・メンテナンスの方法

わかりやすいところで
・1 ディスクの傷やそり 
・2 ピックアップのレンズの汚れや寿命
・3 サーボ回路の調整のズレ、パーツ不良
・4 ピックアップを移動させるメカのギヤのグリスの固着や汚れ
・5 ピックアップのガイドバーのグリスの固着や汚れ

c0015099_1651782.jpg
c0015099_1253715.jpg
c0015099_12531956.jpg
c0015099_134017.jpg


ディスクは問題ないし、繰り返して先に進まない時があるので、ピックアップを移動させるメカに問題ありと、めどをつけて初めてカバーを開けてみる。バブル期のよくぞここまでという作りになっている、シャーシは全て銅メッキが施されて、コンデンサに銅箔が巻いてある。基盤もぎっしり。気になるDACチップは18ビットのPCM58PーKとある、高精度のKランクが使われている。マルチビット型の最終形くらいでしょうか。ツインモノラルの贅沢な仕様。電源部にはコイルとコンデンサを使ったノイズフィルターが付いているではないか。

c0015099_1252848.jpg
c0015099_12523310.jpg


真ん中にピックアップがありその下にステンレスのレールが見える。一般的にはグリスが塗ってあるのだが、グリスの劣化により動きが悪くなることが多いらしく、パイオニアでは、グリスの経年変化をきらって、高周波洗浄までして出荷しているのだそうだ。

ここで出来ることはレールの清掃、乾いた綿棒でレールを磨く。先がわずかに灰色になるので磨耗した金属でしょうか。綿棒を変えて念入りに磨く。この簡単な作業で治ったようです。その後一週間になりますが、音飛びは起きていません。

久々に聴いてみると、中低音が豊かな落ち着いた音で思いのほかいい音で鳴っている。何気なくかけておくには最適の音だ。マルチビット型の特徴が出ているのだろう。これを買ったときには、数台比較して、できるだけ派手さがない落ち着いた音で選んだ記憶がある。

しばらくは、我家でCDを再生してくれるでしょう。

160211

knos3

ということで修理が終わったPD-2000は、今横で鳴っています。2週間たっても、我家でまだ鳴っているのは、こっちのほうがいいから。PCM1792DACよりマルチビットのPCM58-Kの方が好みの音。

バーブラウンの「限界性能への挑戦と音質へのこだわり」に書いてあるとおりに、我家の装置はワンビットよりもAdvanced Segment 方式よりもマルチビットの方が好みの音だったということです。音のことを言葉で表すのはむずかしいのですが、音楽が愉しくなる音というのでしょうか。低音がよく出て、重心の低い芯のある音。ピアノの左手がよく聴こえるのとベースの存在感がしっかりしていていい。PCM1792のような透明感のあるシャープな高音ではないが、音に響きがのって余韻が美しい。なにより、音楽が愉しい。ということで、取っ替え引っ替え聴いているが、どうもPD-2000の方が鳴っている時間が長くなってきている。

SPに面と向かって真剣に聴くことは少ないが、流れているだけでも気持ちが良い音だ。

160302

knos3

あれからひと月、ときどき飛ぶようになったので、再度ふたを開けて、同じところを綿棒でていねいに磨く。何も変化がないので本当にここか? と思いながらも、ふたを閉めると。音飛びが治っているのだ。まったく繊細なレールです。

林正樹のPendulumを繰り返し聴いている。PC+PCM1792DACよりも音の厚みがあって、落ち着いた音色はこういう音には合っている。気軽なPCオーディオも捨てがたいので、PCM1792と行ったり来たりの使い方になることでしょう。

一時期、自作DAC界隈でマルチビットのTDA1541とかPCM1704が人気があったのもうなずける。

160304

knos3

オーディオの足跡 Pioneer PD-2000 \95,000(1988年10月発売)

限界性能への挑戦と音質へのこだわり
デジタル・オーディオにおけるDACデバイス性能、音質に関する考察
最高性能DAC、PCM1792AのAdvanced Segments DAC方式の解説

by knos3 | 2016-03-05 21:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://knos3.exblog.jp/tb/25282923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]