写真と空と自転車と

日々学習 古いうづくりのような・・・

c0015099_1124437.jpg
c0015099_19581734.jpg


素材はtwtrf2家の薪箱から救済してきた木片。針葉樹の白木でたぶんスプルス。先月遊びでつくった、秋のしつらいで落ち葉をのせていたモノ。古ぼけた木の塊のような感じが出ればと思い手を加えてみる。

染めて、焼いて、砥粉を刷り込んで、磨くと木目がうづくりのように浮かび上がってる。切りっぱなしの小口は年輪が出てくるし、帯のこで挽いた面は板目がよく出て、プレーナーが掛かった面はおとなしい。粗面の方が面白味が出るようです。

これで敷板を1枚作ってみようと思っているのですが、水に弱い。器のたぐいを作ろうと思うと食品衛生法で認可された塗料になるが、漆、カシュー、ウレタン・・・・・。濡れ色にならず水に強い、ガラス塗装か撥水セラミック加工とか、器にも使える安全で水に強い塗料を模索中。

どこにでもある針葉樹を使って、人の手仕事でしかできないモノは・・・・。

151208

knos3

今日のキッチン工房はイワシの生姜煮、白葱とりんご、水菜のオニオングラタン風スープ。白いご飯がご馳走です。

c0015099_1143771.jpg
c0015099_1145828.jpg

by knos3 | 2015-12-09 11:00 | 造る | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://knos3.exblog.jp/tb/25032148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kinokoji at 2015-12-10 00:01
木の色そのままで 器に使えるいい塗料、なかなかありませんよね。しかたなく、色が変わってしまうけど 拭漆っていうことになってしまうのかな。
器でなければ 選択枝もふえるし、無塗装ということもあるけど。
ガラス塗料も試しましたが 私にとってはいま一つの感触。
いいのがあったら 教えてください。
Commented by knos3 at 2015-12-10 10:49
撥水セラミックhttp://www.ots-paint.co.jp/natural-paint/
徳永家具工房の塗料(Tokunaga撥水セラミック)http://tokunaga-furniture.sblo.jp/category/3909408-1.html

これがいいのではないかと思っているのですが、いかがでしょうか。