写真と空と自転車と

ラストダンスとウェヴニール

c0015099_2374785.jpg




9月に買った久々の新譜。7月に亡くなったチャーリーヘイデンとキース・ジャレットとのデュオ、「ラストダンス」。普段は聴いてみて気に入ったモノだけしか購入しないが、このCDは見て,手に取って、そのままレジへ・・・・。聴かなくても分かるデュオ。新しいレコーディングではなく、2007年、ジャスミンの続編なのは残念。くつろいで聴くには最高のデュオ。静かなピアノに、淡々と弾くベース。おなじみの2人が奏でる、BGM的な穏やかな気分で聴く音楽。

もう1枚は、「wavenir」。ピアノとギターのデュオ。視聴して即OK。1ヶ月毎日、繰り返し聴いてもう100回余り聴いている。アコースティックギターとピアノが響く、これまた静かな音楽の世界。なつかしいような、シンプルなメロディ、ジャズというよりも現代音楽に近い。どこかで聴いたことのあるピアノと思ったら、Shima & Shikouの「呼吸」、伊藤志宏がピアノを弾いている。肩の力を抜いてリラックスして、静かに訴えてくる音がいい。日本人が創るメロディが心地よく感じるのは自然なこと。西洋の影から解き放たれて、なつかしいと感じるモノがこゝろの奥に響くのだろう。今も、そんなコトを考えながら聴いている。

藤ケ丘の青猫で10/11日にコンサートがあるそうです。青猫のマスターらしい1枚。興味のある方はどうぞ。

141007

knos3

c0015099_23561970.jpg




我家にあるチャーリー・ヘイデンのアルバムを調べて見た。

c0015099_2361566.jpg

c0015099_2364379.jpg

c0015099_2345451.jpg

c0015099_2351715.jpg

c0015099_2354455.jpg



by knos3 | 2014-10-07 23:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://knos3.exblog.jp/tb/22629298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]