写真と空と自転車と

トーキョーワンダーウォール 三瓶玲奈展

c0015099_014358.jpg
TOWER

トーキョーワンダーウォール 「cable」三瓶玲奈 Reina Mikame

2012年12月6日(木)ー12月27日(木) 9:00 ー 17:30 土・日・祝日は休場
東京都庁第一庁舎3階南側空中歩廊

c0015099_165779.jpg
手前の空中歩廊で開催中。



c0015099_014390.jpg
嘗て


c0015099_022917.jpg
不親切なステップ

c0015099_0533112.jpg
場所による

c0015099_055188.jpg
untitled

c0015099_131077.jpg
地点



20121214

knos3

c0015099_14928.jpg

by knos3 | 2012-12-18 00:09 | 美術 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://knos3.exblog.jp/tb/19016095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by twtrf2 at 2012-12-18 20:37
いい感じだね、現物を観てみたいな。
素敵な眼を持った彼女なのだと思う。
Commented by knos3 at 2012-12-19 16:26
絵の向こうに、生き方が見える。やさしい絵です。是非どこかで見てください。
Commented by kouseramu at 2012-12-20 22:53
余白への想像力。だまし絵にも似た。ただそれはあくまでも控えめに、フェイドアウト=消え入るように。ジャパネスク、日本的な絵に見えるのはあちきだけだろうか。清廉、清々しい優しさ。いい絵だなー。
Commented by kouseramu at 2012-12-21 07:14
日本画、水墨画、、。誰かの作品に感じが似てるなと思っていたのですが・・・。思い出した。そうだ、長谷川等伯の松林図(屏風)だった。
やっぱ、余白の美、日本画・水墨画の世界だー!
Commented at 2012-12-22 09:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by knos3 at 2012-12-22 22:05
国宝級のお褒めの言葉、ありがとう。
微妙な色合いや、タッチを感じられるので、写真よりも本物のほうがはるかに美しい。色もかなり違うしね・・・・。
来年もまた都庁で展示会があるそうです。