写真と空と自転車と

MarkAudio CHR-70 V3 10.1L スパイラルの音

c0015099_2328334.jpg


側板をはずした状態でも、スパイラルを箱の中に入れるだけで音が変る、ワンワンという箱が持つ固有の響きが小さくなって、静かになります。サイレンサーのような効果・・・・?

スパイラルを接着して、側板を固定する。吸音材は全て抜いて白い雲のような自作戸澤式レゾネーターだけを残してみる。

音が変わった・・・・。ざわざわした音がなくなり、すっきりして、柔らかい音になった。それでいて低音もよく出るように感じる。余分な音が消えて、スピーカーそのものの音が、出るようになったのか、派手さがなくなって、静かに感じる。不用な音に埋もれていた微妙な音が聴こえてくるのでしょう・・・・たぶん。

耳と感覚による推測ですから、はっきりしたことは言えませんが、スパイラルの効果はいい方向に向いています。美しい比率の内部空間は、音にもいいようです。

透明なおいしい水のような音をめざして・・・・・。


120709 MarkAudio CHR70 V3 10.1L チューニングを考える
120708 MarkAudio CHR70 V3 10.1L 測定してみると・・・・
120704 MarkAudio CHR70 V3 10.1L スパイラルの効果は・・・・
120616 MarkAudio CHR70 V3 10.1L スパイラルの音
120606 MarkAudio CHR70 V3 10.1L チューニング
120512 MarkAudio CHR70 V3 図面ができた。
120506 MarkAudio CHR70 V3 どんなキャビネットにしようか・・・・
120506 MarkAudio CHR70 V3


120616

knos3
by knos3 | 2012-06-21 22:30 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://knos3.exblog.jp/tb/18099316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]