写真と空と自転車と

枚方-氷室-山城大橋 ツーリング

連休3度目のツーリング。I氏から誘いがあって、生駒の低い峠越え。北の端の方なら峠もかなり低くなりますから淀川経由、枚方、氷室、京田辺、山城大橋、流れ橋を目指します。

城北公園で待ち合わせ。まずは650Aのタイヤに空気入れ、舗装道中心のツーリングですから多少高めにいれました。天気も良く、淀川にはロードもMTBも多くの自転車乗りが繰り出していました。I氏の先導で快調に走ります。今日は真面目に走ります。枚方で淀川からはなれます。市街地を抜けると、やっといい感じの田園風景にほっとします。以前I氏が来た頃とは風景が変わっており、新しい道がまっすぐに丘を登っています。低い丘ですが、登ってみると結構な坂です。坂の上でしばし休憩。

氷室台からの長い下り、一気に木津川、山城大橋まで下ります、最高の気分です。登りのしんどさが一気に吹っ飛びます。

嵐山木津自転車道でランドナー乗りに出会いました。I氏のアルプスと**氏のTOEI社、お互いにそっくりです。アルプスのフレームはTOEI社製ですからね。30年前と8年前の自転車、22年の時が経っても人の気持ちが変わってないから、同じものができるんですね。安く買った中古のフロントディレーラーを再メッキしたら、すごい値段になりました、**氏が愉しそうに語っていました。

c0015099_21321025.jpgc0015099_2132224.jpg
左・I氏のアルプスクイックエースと右・**氏のTOEI社

流れ橋で遅めの昼食。ここまでは快調なツーリングでした。この辺りでちょうど半分。この時期の淀川は大阪に向かって走ると強い向い風の日が多いですから、この先風が心配です。

c0015099_2127484.jpg流れ橋と松の木、やっぱり時代劇になってしまいます。
予想どおり大阪方面は強い向い風、御幸橋からの国道はつまらんので、スピードを早めて通り抜けます。牧野から再び淀川へ、ここからはゆっくり走ります。向い風はのなか、枚方-城北公園まで長いきびしい淀川でした。Iさんおつかれさまでした。また走りましょう。今度は輪行かカーサイクリングで、いいとこだけを贅沢に走りましょう。

走行距離79.36km 時間4h11m29s 平均速度18.9km/h 最高速度47.7km/h
サイクルコンピューター役に立ってます。

20050505

knos3
by knos3 | 2005-05-07 21:00 | ツーリング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://knos3.exblog.jp/tb/1699825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]