写真と空と自転車と

高見川へ。

9月のお題 ―― 「鰯雲」

c0015099_8452643.jpg
c0015099_8442176.jpg
c0015099_9281881.jpg


久しぶりの連休、輪行も今年初めて・・・・たぶん。こんな時は、とっておきのコース高見川へ。

ときどき右膝の外側が痛くなる、高見川はバイパスすることが出来ないので・・・・、長い距離を走るのはちょっと心配。インソール調整をして、入念にストレッチ、あとは無事を祈る。今日は無理をしないで、楽に遠くへ・・・・26km/hのペースで走ろう。

9:25分名張行き準急に飛び乗るが、車内放送で次の急行が先着というアナウンスがあった。布施で9:41青山行き急行に乗り換え、10:28榛原到着。

芳野川は台風の影響で水が濁り水位が高い。実った稲が倒れている田んぼは、早々に稲刈りをしている。八咫烏神社で、なでしこジャパンW杯優勝のお礼参り。五輪もよろしく・・・・。

いつもの月うさぎカフェは珍しく臨時休業、吠える犬たちだけが盛大に迎えてくれた。だから峠を越えないで、谷尻の集落を下ることに。この先「通行止め」の立て看板が出ていたが、引き返すのが嫌いな性格ですから、このまま集落の中を真っすぐ下って行く。所々に土砂崩れの痕らしい・・・・土にまみれた所がありましたが、すでに処理されていました。今朝、開通したばかりなのかもしれません。快調に谷尻集落を通過。

杉の木が伐採されて、まさに倒れたそのままの状態。木々の隙間を狙って、ここしか無いというポイントに倒されている。皮はきれいに剥かれて乾燥するまでは寝かされているのだそうだ。

高見川は水嵩は高く、白く濁って青磁のような色になっている。丹生川上神社中社の近く、四郷川との合流点は2色になって流れている。四郷川は上流で土砂崩れがあったので土の色をしているそうだ。「丹生の真名井」で美味い水を補給。

50kmを越えたあたりから、右膝に違和感がでてくる。ペダリング中に膝の動きを上から見下ろすと、膝の動きがよく見える。いままで全く気が付かなかったのですが、左膝は真っすぐ上下に動いているが、右は上がる時に内に振れて、下りる時に外に振れながら下りて行く。前から見ると膝が丸く廻る動きをしている。だから上げる時に少し膝が痛む。腸腰筋を使って腰でペダリングしてみる・・・・要は引き上げる動きを強くすると、痛みはなくなるのです。体が求める自然な動きは、基本に忠実。楽に遠くへ・・・・体の声を聞きながら・・・・。

ひさびさのツーリングですから、ちょっと早いけど今日は無理をしないで最寄りの大和上市駅で終了。

16:11発急行に乗るつもりでホームで待っていると、条件反射で入って来た列車に乗込む。最前列の車両にはサロンのような空間がある。それもそのはず16:06発の特急桜ライナーだった。快適な特急でそのまま阿倍野橋へ・・・・16:43到着。

走行距離 74.0km 平均速度 21.7km/h 最高速度 48.55km/h 




ツーリングの日はぐっすり睡眠もとれて、翌朝は少々疲れが残っても、体も軽いし、爽快な気分。

人は動物、体を動かしてこそ人なのだ・・・・。

110910

knos3

c0015099_8445391.jpg
c0015099_845118.jpg
c0015099_8464263.jpg
c0015099_1602039.jpg


c0015099_913133.jpg

by knos3 | 2011-09-13 23:00 | ツーリング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://knos3.exblog.jp/tb/16837671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]