写真と空と自転車と

カテゴリ:生きる( 23 )

我家のスズメ

c0015099_17353243.jpg
c0015099_13003929.jpg

台風接近で雨の日曜日、今日は選挙の日でもある。雨のせいで低い投票率が予想されますが、雨の中を傘をさして近場の小学校まで。

数年前から3年ほどつづけてベランダに巣を作り、十数羽の雛が巣立っていった。その子たちかどうかはわかりませんが、ここ数ヶ月、ベランダにスズメが来るようになった。朝から窓の外で、チュンチュン囀っている。窓を開けていると、後ろでカサコソ音がする。人に対する警戒心が薄いのか、好奇心が旺盛なのか、私の椅子の後ろまで入ってくる。朝、カーテンを開けると、さっと2羽スズメが飛んでくるようになった。朝食のパンくずや玄米をひとつまみ。警戒心で腰は引けてますが、部屋の中まで入ってくる。

いずれはテーブルまで飛んで来れば、ご褒美にパンをあげようと思っている。舌切りスズメにはしないので・・・・。

171022

knos3
by knos3 | 2017-10-22 18:00 | 生きる | Trackback | Comments(0)

共時性

夕日の雲

c0015099_18564040.jpg


遠く離れた場所で同じ時間に、同じ空を見ている人がいる。同じモノを美しく感じてシャッターを切る。

あるもんですね。

私のブログを見て、奈良のSさんが大阪に向かっている時に撮った風景を送ってくれた。

不思議な感覚を覚えます。

70813

knos3


c0015099_13464799.jpg


by knos3 | 2017-08-18 19:25 | 生きる | Trackback | Comments(0)

花火の日の雲

8月のお題 - 「夏雲」
c0015099_16295282.jpg

毎年恒例、夏の風物詩、なにわ淀川花火大会。我家から自転車で30分、川沿いは涼しい風が吹く。

いくつになっても、花火の日はいそいそと出かける。
堤防の向こうに夏の雲が湧き上がる。あー夏だ。

日が暮れると船の上は涼しい風が吹いてくる、夏も暑いばかりじゃありません。

1708005

knos3



c0015099_16303035.jpg
c0015099_16311980.jpg


by knos3 | 2017-08-06 22:28 | 生きる | Trackback | Comments(0)

あけましておめでとうございます

c0015099_0273269.jpg


昨年は充実した1年を送ることができました。学ぶことの楽しさをこんなに感じたことはありません。教わることとはもちろんのこと、進んで学びとることの方が面白い。教わったことだけやっていても何も生まれません。

生活環境がかわって、奈良の豊かさは、流通や情報にはのらないので、目立たないけど多様なモノがあります。経済のためではなく自分たちのためにつくるモノが本当の豊かさだと気付かせてくれました。吉野の山や、奈良の田畑からは、生きていくためには 改めて自然からの恵みが大切なのだと感じています。

今年はひとまず「きほんのき」を仕上げる年であり、さらにここを拠点として新たな道を拓いていく始まりの1年になることを願っています。

170101

knos3
by knos3 | 2017-01-01 00:00 | 生きる | Trackback | Comments(0)

生け花がやって来た

c0015099_21472527.jpg


朝、ピンポンと大根と蕪がとどいた、knos3なら料理できるやろ・・・・と。

採れたての大根は葉がピンと立って、美しい幾何学模様を見せてくれる。
早速、、葉っぱのいいところを取ってかじる、苦みがあるがみずみずしくてうまい。

料理になる前に、季節の旬の生け花に・・・・。野菜の葉もいいものです。

knos3

161204

c0015099_22465360.jpg

by knos3 | 2016-12-09 19:00 | 生きる | Trackback | Comments(0)

木の器と木の実

今月のお題「木の実」

c0015099_8103753.jpg



堺、大仙公園で開かれている、クラフト市「灯しびと」に行ってきた。出展者の質的平均値が高いのと、大きなセレクトショップのように目で見てわかるほど選考基準が一点に絞られているので、私にとっては実にいい店です。こんな店で売って貰えるとうれしい、三年後にはここで!と目標に設定。

気になった人は、高山の村瀬さん。勤めている製材所の中で挽物を挽いているそうだ。材料が身近にあるにはいいもので、建材として価値があるのは通直な木理で、節や瘤の周りの杢が出ている木理は端材として捨てられてしまうのですが、工芸的にはこっちの方がおもしろい。暴れやすく加工がしにくいので高い技術が必要ですが、それはそれ、割れても味がある、歪んだ形が面白い。使っているのは日本の楓の木、割れや節があってもいいじゃないか・・・・。そう思う今日この頃。

クラフトはやっと日本の土や風を感じるものになってきたように思う。伝統工芸の固い枠組みでもない自然体の民芸がいいんじゃないかと・・・・。

朝の光を受けて、我家の窓辺でいい表情でおさまっている。

161112

Knos3

c0015099_8112452.jpg
c0015099_8374334.jpg

by knos3 | 2016-11-13 08:12 | 生きる | Trackback | Comments(2)

今週の生け花 160917

9月のお題 ー すすき

c0015099_125340.jpg


大阪では我家の庭からいただく。しめりけを含んだ空気はまだあたたかいが、確実に季節は秋に移っている。夏に紫の花が咲いていた花の実を。名前はムラサキクンシラン、またの名をアガパンサスという。

160917

knos3
by knos3 | 2016-09-17 12:10 | 生きる | Trackback | Comments(0)

今日の生け花 160820 ムラサキツユクサ

8月のお題 - 「溽暑」

c0015099_2315396.jpg

早起きしたので、水やりをしてから草花を摘みに・・・・。花の少ない季節ですが、我が家からほんの10M。狭い里道にムラサキツユクサが咲いている。

ムラサキツユクサは朝だけの生け花。早起きした人だけの愉しみ。明日はもう一輪咲くのだろうか・・・・。

裏の畑は窓から見下ろす風景の一部。ここに来てから、初夏にはおいしそうなキンカンの実がたくさんついていた。紫の花はアーティチョーク、夏になってトウモロコシ、キュウリ、トマト、今はズッキーニがつくられている、洒落た菜園。顔なじみのお米屋さんが野菜を作っている。夏の盛りは、実ったトウモロコシをいただいた。

スーパーの野菜とは違って、所々虫に食われているが、美味しいものは虫もよく知っている。生で食べるとリンゴ以上だとおっしゃていた。採れたてのトウモロコシは弾けんばかりに実が膨らんでいる、そのまま皮を向いて、かぶりつく。口の中にみずみずしい甘さが広がる。

住んで見てわかる、奈良の豊かさ。何気ないところに、豊かな生活がある。

c0015099_234689.jpg

c0015099_2332624.jpg

by knos3 | 2016-08-20 20:30 | 生きる | Trackback | Comments(0)

今週の生け花 160724 紫つゆ草

c0015099_20353959.jpg
c0015099_2036143.jpg


花の少ない時期、紫つゆ草が咲いていた。足元の草と一緒に活けてみる。

早朝6時に咲いていた花は、お昼にはもうしぼんでいる、次の日の朝、もう一輪が咲いた。その時の写真です。明日のはもう一輪つぼみが用意されている。

160723
160724

knos3
by knos3 | 2016-07-26 22:30 | 生きる | Trackback | Comments(0)

今週の生け花 160718

c0015099_0111518.jpg

三連休の週末は、二度目の生け花。川原に野生の朝顔が咲いている。

桜よりも短い、朝だけの花ですが。野生の葉はたくましい。

一輪の朝顔。

160718

knos3

c0015099_0123491.jpg


笹を一本、エノコログサ、彩りにゼラニウムを一枝。花が入ると、華やかでいい。
by knos3 | 2016-07-21 17:00 | 生きる | Trackback | Comments(0)