写真と空と自転車と

カテゴリ:自然( 186 )

稲刈りは秋晴の青い空の下で

10月のお題「秋の晴」

c0015099_21114498.jpg
c0015099_2113356.jpg



三連休の合間に真っ青な秋晴れの一日。春から半年間は毎朝ここで一服、毎日眺めていた田圃の稲刈りが始まった。新米の季節がやって来たのだ。

いい田圃だと思って見ていたが、この田圃のご主人の話がでは、ここはもひとつ育ちが悪い、一つ飛ばして向こうの田圃は実りがいいので、稲穂が垂れているのだとか。よく見れば確かに・・・・。

今日の帰り道はもう全て刈りとられていた。季節の移り変わりとともに、景色が変わって行く・・・・。

161010

knos3
by knos3 | 2016-10-13 21:00 | 自然 | Trackback | Comments(0)

カブトムシがやってきた

c0015099_2038111.jpg


試験勉強をしていると、窓辺でブーン、バタバタ、と音がする。セミかと思って網戸をみると、大きく、黒く、角がある。カブトムシの雄だ。自然のカブトムシを見るのはもう何十年ぶりのこと。

網戸を開けて捕まえようとすると、角をグイグイ押し付けて抵抗する。大きな力だ。何度か手を放し、やっとのことで捕まえる。部屋に放すと、ブーンと飛んでカーテンへ、登って天井に張り付いたかと思うと、飛んで本棚の中へ・・・・。

つやつや光る大きいカブトムシだ。こちらは戦う意志はないが、座布団の上で威嚇のポーズ。この力強い姿に魅力があるのだろう。珍しいお客さんなので、しばらく鑑賞させてもらってから、夜空に放つ。

野原の草も、昆虫も一番勢いのある時。

カブトムシの一生は成虫になってからの活動期間はわずかに1ヶ月から3ヶ月なのだとか。人生80年とすると、960分の1、人の時間ではわずか30分でもカブトムシにとっては480時間に匹敵する、貴重な時間をいただいてしまったわけだ。

knos3

160724

c0015099_20384651.jpg

by knos3 | 2016-07-27 23:30 | 自然 | Trackback | Comments(0)

寺川

今月のお題 「夏の陰」

c0015099_1301119.jpg


空調がない生活に体が慣れてきた。

むっとした暑さのなかで一瞬の爽やかな風が吹いたときに、涼しさは感じるもの。都会の暑さは涼しさを感じさせてくれる、自然の爽やかさが少ないから・・・・。この辺りは、廻りを水田に囲まれ、縦横無尽に川が流れているおかげで、木陰に入ればどこでも爽やかな風が吹く。

午前中の寺川。鯉も木陰をゆらりゆらりと泳ぎ、揚羽蝶が舞う。目の前を翡翠が一直線に飛ぶ。

何気ない風景の一日、何もしない一日。

160718

knos3

c0015099_13105086.jpg
c0015099_13115618.jpg
c0015099_1342341.jpg

by knos3 | 2016-07-18 13:24 | 自然 | Trackback | Comments(0)

新緑の下で野掛け。

4月のお題 - 「花曇り」

c0015099_16494587.jpg

大阪城公園で朝から野掛けを愉しむ。おなじみの京橋口枡形の上でサンドイッチを作り、芽吹きはじめた新緑のなかでいただく。

鳥が近くに飛んで来る。いつものスズメは足元に、カラスはもちろんのこと、ハチジョウツグミは高い木の枝で長いレンズを向けられて戸惑っているようだ。目の前をカワラヒワが飛び去り、シジュウカラが頭上の枝に止まる・・・・。春の大阪城公園は鳥も鳥見の人たちもにぎやか

話によると、やっぱりキレンジャクも来る、5月に・・・・、サンコウチョウも3日ほどですが、公園内のどこかに来るようです。花鳥風月、四季折々の移りかわりを愛でる国のひとりですから、石垣に座って春の日差しを感じ、通り過ぎる鳥を見ながらサンドイッチを頬張る。幸せを感じるひとときなのだ。

空掘を周回して、「うろん江口」で休憩。町屋の空間と手斧仕上げのテーブルがいい味を醸し出してます。そのあとで上本町でおいしい「蕾珈琲」をいただいて、心斎橋のWADへひと走り・・・・目の保養に好みの器を見にいく。

160410

knos3

c0015099_18482488.jpg
c0015099_18485056.jpg
c0015099_18492532.jpg
c0015099_19492816.jpg
c0015099_18495760.jpg
c0015099_18501929.jpg
c0015099_19504626.jpg
c0015099_20563655.jpg

by knos3 | 2016-04-11 18:00 | 自然 | Trackback | Comments(0)

桜をみおろす

4月のお題 - 「花曇り」

c0015099_1195452.jpg
c0015099_120738.jpg
c0015099_1202012.jpg


花曇りの1日。予報では夕方からポツリとくるらしい。

にぎやかな公園の花を見ながら左岸から右岸へと往復7kmを散歩する。

OMMの一番上から、ななめ下に大阪城の桜を見下ろしながらの昼食。街の端に遠く二上山、金剛山が見える。のんびりしずかな時間。

見下ろす大川にはいつになく船が出ている。こちら側も街がつづいて遠く箕面と六甲が見える。

160402

knos3

c0015099_1203226.jpg
c0015099_1204249.jpg
c0015099_1205256.jpg

by knos3 | 2016-04-04 21:00 | 自然 | Trackback | Comments(0)

夜桜見物

4月のお題 - 「花曇り」

c0015099_041118.jpg
c0015099_043589.jpg


雨も止んで、桜がちらほらしてきた。まかないで初の花見弁当を作って、一足早く夜桜見物。

明日は晴れの予報なので、雑踏の花より、夜のうちに静かな花を愉しむ。

まだ、3分から5分咲きですが、満開の一歩前の花はいいものです。

160401

knos3

だし巻き卵、豚肉の生姜焼き+キャベツの炒め物、焼き人参、鯛飯のおにぎり、いかなごの釘煮、高野豆腐、人参と胡瓜の酢の物、玉葱と人参の味噌汁。ホット珈琲、ミルクチョコレート、オレオ。

c0015099_045840.jpg
c0015099_0113496.jpg

by knos3 | 2016-04-01 23:00 | 自然 | Trackback | Comments(0)

まだまだ寒い春

3月のお題「木の芽」

c0015099_20195845.jpg
c0015099_20215098.jpg
c0015099_2022417.jpg
c0015099_20221971.jpg

朝から、バッハのギターを聴く。Mさんのお勧め、世界の天才たちが天才と認めるギタリスト、山下和仁。私は全く知りませんでしたが、いいギタリストがいるものです。テンポがいいので、バッハの淡々とした曲にスパニッシュのノリがある。なんといってもギターの音がいい。クラシックギターなのに太い音で、さらに強弱のメリハリがあるので曲に奥行きと広がりを感じます。

最後の曲では、32分音符が滑らかに流れていく。早いパッセージも、ひとつひとつ音の粒立ちがはっきりして、気持ちが良い。

バッハを、西班牙のグルーブ感で日本人が弾いている・・・・。なんだか凄い・・・・。

昼から働く自転車で買い出しに。我家の木蓮は蕾が膨らんでいる。ハクモクレン、コブシ、モクレンの順に咲いていくのだ、次はこの寒さゆえに停滞しているサクラがさく頃だ・・・・。

160330

knos3

c0015099_975313.jpg
c0015099_955546.jpg

c0015099_20223169.jpg

by knos3 | 2016-03-30 20:30 | 自然 | Trackback | Comments(0)

さくらが咲いた

3月のお題「木の芽」

c0015099_20191529.jpg


白い空、おとといとはうってかわって空気が冷たい、今日も野暮用で大阪駅へ。自転車をいつも満車になっている駐輪場の横へ駐めて、ふと見上げるとさくらが咲いている。おとといの暖かさが開花を早めたのだろう。葉が出ているのでソメイヨシノではなく、早咲きのさくらにいつもの都会の雀。

180310

knos3

c0015099_20193349.jpg

by knos3 | 2016-03-10 20:30 | 自然 | Trackback | Comments(0)

街中の鳥

c0015099_21472756.jpg

野暮用で梅田に出たついでに、丸ビルへ寄る、いつものように50枚ほど聴いてみて、アルゼンチンあたりが良さそうでしたが、今日の収穫は無し。上原ひろみも肩の力が抜けてよくなってきました。

外にでると夕日に染まった雲が流れる、シャッターを切った瞬間に鳩が飛んだ。

160229

knos3

c0015099_2156797.jpg

by knos3 | 2016-02-29 21:57 | 自然 | Trackback | Comments(0)

今年最後の満月 

c0015099_11361259.jpg


月が出ているとつい見上げてしまう。

今年最後の満月。

151226

knos3
by knos3 | 2015-12-27 11:30 | 自然 | Trackback | Comments(0)