写真と空と自転車と

榛原から高見川ー吉野川 01

c0015099_11333602.jpg
c0015099_11553997.jpg
c0015099_11021093.jpg

Iさんの復帰第一走はマイベストコースの高見川。一緒に走ったのは9年前ですが、「月うさぎカフェ」も今年で10周年。ともに一区切りの年。

上本町から8:15五十鈴川行き急行にのる、IさんOさんと8:18鶴橋で合流。いい季節なのに電車は意外とすいている。9:05榛原到着。駅前で「南河内の武豊」さんとしばし談笑。我々は高見川を下って吉野まで、武豊さんは高見川を上って松坂まで・・・・。

榛原から、芳野川をさかのぼっていくと、桜はまだちらほら残っている。いい風情の古民家が・・・・あちこちに・・・・。この辺りもいいなと思ってしまう。古民家探しはもともと東吉野からスタートしていますから当然ですが、足さえあればね・・・・。一谷峠の上り口で谷を渡って満開の桜を背景にこいのぼりが泳いでいる。上っていくともうたたんでいる。田植えの準備が始まるのでこどもの日まで待てないのだとか・・・。

ふうふう息をはずませて一谷峠を超えて、「月うさぎカフェ」で珈琲タイム。ゆっくり1時間休憩。目の前の南斜面でご夫婦がワラビを摘んでいた。一瞬の激坂を超えるとあとは深い森の坂を下っていく。高見川の支流で、おどろくほど透き通った清流平野川が流れている。アマゴがいそうな澱みがあり、養蜂箱もいくつか見える。森が気になるのですが、この辺りは手が入り間伐されているようです。豊かな森のめぐみは活かさないといけません。

伊勢街道にでて西へ、旧道を走って新木津トンネルの上を横ぎって高見川に下りていく。何もなかった東吉野に出来た、そば「よしの庵」と天然酵母パン「麦藁」。村を変えていくのは、ワカ者、ヨソ者、バカ者の力なりというが、ともに古民家というのも共感できる。まずは予約してある「よしの庵」でお昼休み。・・・・と休んでばかりいるが、これが大人のツーリング。

170422

knos3

c0015099_13112274.jpg

by knos3 | 2017-04-24 13:15 | ツーリング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://knos3.exblog.jp/tb/26609942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]