写真と空と自転車と

近江八幡から再び鈴鹿を越える。

c0015099_01242350.jpg
c0015099_10180493.jpg
c0015099_01251069.jpg
学校も終わったので、ひさびさに名古屋へ帰る。急ぐわけでもないし 電車でまっすぐ帰るのもつまらんので、近江八幡まで輪行して、永源寺から鈴鹿を超えて行けるとこまで・・・・。一昨年の暮れと同じコースを走ってみることに。

古道具屋を二件まわって、その後に家具工房YZさんに小一時間ほどおじゃまする。工房を見せていただき 機械のことなどお聞きする。10坪余りの区画を2区画使っていて、作業がしやすそうな整然と整理された工房には、いい機械を揃えておられました。なにより楽しんで木工をされている姿勢が理想ですね。

道の途中で貴重な黒柿、栃のスポルティッドの端材を手に入れる。なんでも木地師の方と古くからある材木屋から出た材料らしい。視点が変わると今まで気がつかなかったモノが見えてくる・・・・。この奥に木地師の里があるので、また来ないといけません。

トンネルを超えると、暗くなってきた。三岐鉄道の大泉から輪行して、桑名からJRに乗り換える。名古屋からはサクラ咲く桜通りをまっすぐに走る。

170405

knos3


151228 近江八幡から鈴鹿をこえて 02
151228 近江八幡から鈴鹿をこえて 01

c0015099_23121981.jpg
c0015099_23135267.jpg

by knos3 | 2017-04-12 23:00 | ツーリング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://knos3.exblog.jp/tb/26579028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]