「ほっ」と。キャンペーン

写真と空と自転車と

課外授業 「ゴッホの椅子」

<a href="http://shimochu2.exblog.jp/20728033" target="_blank">こんな椅子作りたくて ・・・</a>

c0015099_17424473.jpg
c0015099_17433881.jpg
c0015099_17441398.jpg
土曜ですが課外授業で「ゴッホの椅子」をつくる。twtrf2さんも入っている「NPO法人グリーンウッドワーク協会」の会員さんでもあり、学校の先輩が実習場にきてくれた。

岐阜の市場で購入したという栗の丸太を割る。クサビを使って数回ハンマーで叩くとパシッと真っ2つに割れる。さらに1/4、1/8に割って、そこからは万力という専用工具で45mm角が3本取れるように木づくりする。辺材は乾いていて細かい割れが入っているが、芯はまだしっとり濡れている。

ゴッホの椅子の図面と木取り表をいただいて、ウマと銑の使い方を習い、いよいよ生木を削る作業が始まる。ウマを作りたい方は、図面はグリーンウッドワーク研究所で購入できるそうです。

40x35が取れるかどうか小口にスミつけして、銑という南京がんなの大きいやつで削っていく。基準面を作って、直角を見ながらもう1面。サイズを確認して角材にする。生木は柔らかいのでサクサクと削って足を4本。背板を3枚、座板を4枚を曲線で形を整えて、ホゾの加工と面取りをしていく。これくらい削ると生木と銑に慣れてくるので、銑がスーッと挽けるようになってきた。おおらかに削れるようになると作業は格段に早くなるし仕上りもきれいになってきた。

通常4回のところを今回は2回の講座で仕上げるので、残りは次回の講座までの宿題となる。合計20本の部材をつくるわけです。次回は脚に丸いホゾ穴を開けて、四角いホゾをぶち込む。丸に四角?なのだそうだ。木工をやっている人はきれいに仕上げようとするので時間がかかります、多少のことは気にしないでザクッといってください・・・・・。

しばらくはこれで愉しめる・・・・・。

170211

knos3
c0015099_17450724.jpg





# by knos3 | 2017-02-21 18:00 | 学校 | Trackback | Comments(2)

通学帰路 春?

<a href="http://yayoigaoka.exblog.jp/26396105" target="_blank">2月のお題「春さき」</a>

c0015099_17474761.jpg

冷たい朝の空気から、昼をすぎると日差しはホッコリしてきた。気温は低いのでしょうが、冷たい作業場に慣れた体は暖かさに反応している。帰路いつもの杜を西に見る。夕日が刈り取った稲を照らす、明るい光の中を帰る・・・・。

170215

翌朝は寝起きの空気が冷たくないし、昼間の実習場は15℃を超えた。

厳しいかった奈良の冬が、やっと終わった!!!

knos3
c0015099_17482130.jpg

# by knos3 | 2017-02-16 17:00 | Trackback | Comments(2)